calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

クリスマス抽選会の栄造賞です



23日に行う、クリスマス抽選会の栄造賞です。
光沢と透明感のあるグリーンのフレームに
和柄の千代紙を入れています。
お正月飾りにいかがでしょう・・・・?

他にも素敵な賞がいっぱいございます。
詳しくは、『遊』のブログをご覧ください!

ドミニク・ルトランジェ展



今日から、ドミニク・ルトランジェの個展が始まりました。
日本在住15年のフランス人画家です。
ホテルやレストランより、多数の作品注文制作をはじめ、定期的に個展を開催しています。
今回の作品のテーマは“鮮烈な赤 〜ワイン・土・火〜 ”です。



ワインのグラスやボトルが、主なモチーフとして多く登場しますが、その中には、日本のお茶碗を思わせるものもあり、必見です。



鮮烈な色彩に世界が、ぐっとせまってきます。
そこから、観る人が自由に想像力を働かせたり、思考したりできるような、開かれた扉となれるような作品を制作していきたいと、ご本人は考えておられるようです。



今回の額装ですが、フレームはタモ材などを中心に、すべて木製です。
特にタモ材は、木目が荒く出るのですが、その表情が自然な木目の模様として、着色せずナチュラルな仕上がりとなっています。



またフレームに、高さをもたせより立体的に、作品を2cm浮かせた仕様にしているところも特徴的です。
作品によっては、黒色のフレームや、マットをつけたスタイルのものもあります。

この機会に、ぜひ多くの皆様にごらんいただければと思っております。



【ドミニク・ルトランジェ展】
10月24日(水) 〜 30日(火)
大丸神戸店7階 美術画廊
10:00〜20:00(最終日は17:00閉場)

夏期休暇のお知らせ



8月13日(月)から、21日(火)まで夏期休暇いただきます。
22日(水)から通常通りの営業とさせていただきますので、よろしくお願いします。

2周年の感謝をこめて



開店2周年の感謝をこめて
7月中に額装をご注文のフレームをオーダーされた方に、
布張りの、ミニフォトフレームをプレゼントしています。
シンプルなもの、和風、ポップ。
いろんな柄をとりそろえております。
額装をお考えの方は、この機会にぜひ。




ありがとうございます

この度、2周年を迎えることができました。
いつもあたたかくお見守りくださって、ありがとうございます。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

栄造では、日頃の感謝におこたえしまして
7月中に額装のオーダーをくださった方に
オリジナルの、ミニフォトフレームをプレゼントさせて頂きます。
選ぶのをたのしんで頂けるように、いろんな柄をご用意しております。

そして、「遊」では、7月7日まで、お願いごとコンテストを開催中。

栄造の賞品は、オリジナル額装をした額縁です。
他にも豪華な賞品、計8つ。
ふるってご参加ください!



臨時休業のお知らせ

6月10日(日)
栄造は臨時休業させていただきます。

よろしくお願い致します。

壁ギャラリーのご案内



ただいま、壁ギャラリーでは
以前にも展示してくださり、栄造でも何点か額装をお手伝いさせていただいた紙本清志さんの作品を展示しています。

「おこさないでください」
寝顔の安らかな、シロクマさん。
ベッドの板を使ったという、大きな迫力ある作品です。



こちらの画像は、栄造の窓の外からみた、店内と壁ギャラリーです。




そして・・・
以前浜寺ステーションギャラリーでも展示していた作品が
大阪、ミナミにあるインド家庭料理のお店「サンタナ」内に飾られています。
新作もありますよ。
おいしいカレーを食べがてら、ぜひ行ってみて下さいね。

一緒に、堺をたのしみませんか・・・?

皆様に、ご案内申し上げます。

【徒歩とチンチン電車で、
“刃物とお寺とお菓子のまち 堺”をたのしみましょう】

1月15日(月)13:00
南海浜寺公園駅集合
(登録指定文化財でもある駅舎)
  ↓
  ↓
かん袋
(くるみ餅をたべて、ひとやすみ)
  ↓
  ↓
水野鍛錬所(昔ながらのふいごのある工場で、刀の鍛錬や打刃物の製造を見学)
  ↓
  ↓
覚応寺
(与謝野晶子・鉄幹の歌仲間だった河野鉄南が住職だった寺院で晶子の碑があります)
  ↓
  ↓
西本願寺堺別院
(本堂は市内最大の木造建築で、明治4年から14年まで堺県庁としてつかわれてきました)
  ↓
  ↓
与謝野晶子生家
  ↓
  ↓
利休屋敷跡
(ワビ茶を完成させた千利休の屋敷跡には「椿井戸」がのこされています)
  ↓
  ↓
海会寺
(本堂庫裏と門が重要文化財にしていされている、普段は拝観謝絶のお寺です!)

そして

希望者は、座禅で精神統一して、住職にお話しをいただきます。

参加費……1000円(乗車券・ガイド料・保険・くるみ餅代金を含む)

こちらでも、ご覧いただけます>>

主催:諏訪森から堺を楽しむ会
お問い合わせ:072−320−2428(喫茶ハピル)

よいお年をお迎えください

年末は、27日(水)午後2時までの営業とさせていただきます。
年始は、6日(土)より、平常どおり営業させていただきますので
どうぞよろしくおねがいします。

紙本清志展 その2



この作品から受ける、蒼く静かで、物憂げな雰囲気を大切にするように、シンプルなものを選びましたが、シャープすぎない感じです。
一口で言うとシルバーなのですが、薄い薄いあめ色のシェードがかかったような、柔らかでマットな温かみのある色味です。



この作品は、【御堂筋ギャラリー高島屋アップル美術展】に入賞されたそうです。
こちらは、ポップな画面を引き立たせるために、フレームはシンプルに。
マットは青にしています。



こちらの花の作品は、光と風を感じましたので、涼しげな雰囲気がでるように、ホワイトの額を。
こちらのフレームは、レリーフが個性的なイタリア製です。
以前に、鏡のフレームにつかってくださったお客様がいらっしゃいます。
こちらです>>



こちらは、栄造のコーディネイトしたものではありませんが、作家さんとのコラボレーションだそうです。
こんな額装もあるんですね。

他にもたくさんの作品が展示されていますので、ぜひ会場へ足をお運びくださいね。

遊な日々>>にも、何点かご紹介させていただいていますので、どうぞ。

<< | 2/3PAGES | >>