calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

紙本清志展 その2



この作品から受ける、蒼く静かで、物憂げな雰囲気を大切にするように、シンプルなものを選びましたが、シャープすぎない感じです。
一口で言うとシルバーなのですが、薄い薄いあめ色のシェードがかかったような、柔らかでマットな温かみのある色味です。



この作品は、【御堂筋ギャラリー高島屋アップル美術展】に入賞されたそうです。
こちらは、ポップな画面を引き立たせるために、フレームはシンプルに。
マットは青にしています。



こちらの花の作品は、光と風を感じましたので、涼しげな雰囲気がでるように、ホワイトの額を。
こちらのフレームは、レリーフが個性的なイタリア製です。
以前に、鏡のフレームにつかってくださったお客様がいらっしゃいます。
こちらです>>



こちらは、栄造のコーディネイトしたものではありませんが、作家さんとのコラボレーションだそうです。
こんな額装もあるんですね。

他にもたくさんの作品が展示されていますので、ぜひ会場へ足をお運びくださいね。

遊な日々>>にも、何点かご紹介させていただいていますので、どうぞ。

コメント
コメントする